スパークス司会者養成学校ブレイニー

名古屋市東区の司会者養成学校。

Archive for the ‘ブログ’ Category

花嫁は頑張り屋さん

2019-02-11

最近の花嫁さんに

ホントに関心します。

昔々、「寿退社」が当たり前だった時代と

違い

みなさんお仕事を続けながら結婚の準備。

さらに、手作りのグッズを用意したり

一生懸命、おもてなしできるようプランを考えて来られます。

少しでも、花嫁さんの夢が叶うよう

司会者として、できる限り寄り添いたいと思うのです。

カサカサ

2019-02-09

とにかく全身カサカサです。

薬用クリームや

アロマクリームなど使っていますが

カサカサが止まらないー!!

今日、ふらりと寄ったお店でオイルを買いました。

メルヴィータのアルガンオイル。

店員さんの

マシーンのように止まらない

おススメトークを振り切って

小さいサイズで買いました^ ^

少しでも乾燥が防げると良いな〜。

もう2月

2019-02-02

早いですねー。

もう2月です。

ネイルチェンジしまして…

若いプランナーさんと、若い女性CAPと話していて

ネイルを褒められたので

「バレンタインデザインにしたのー。」

と、言ってから

年齢に合わない発言をしてしまった!

:(;゙゚’ω゚’):

と、猛省しました。

お金持ち

2018-12-14

毎年、言っている気がしますが

来年のわたしは

お金持ちになっているに違いない!

ありがちな間違い

2018-12-06

タクシーの運転手さんとの会話や

初めて行った美容院やショップで

仕事を聞かれ

「 司会の仕事をしていて……」

「 ああ、歯医者さん!?」

「いやいや、MCのほうです。」

もう何十回も間違われてきました。

しかも、司会。独特な職業なので

興味本位で根掘り葉掘り聞かれて

丁寧に説明しても

「披露宴の司会」が一人歩きしてしまい

いまいち理解されないもどかしさ……

最近では

二度と会わないだろうな、という場合

「水産加工業です。」

と、言っています ( ̄  ̄)

他にあるのかな?

2018-12-02

披露宴の司会を

もう何件担当したのか

数え切れませんが

いまだに

「なんて素敵な仕事なんだっ!!!」

と、震えます :(;゙゚’ω゚’):

他にこんな楽しいお仕事、あるのかな?

世界一良い仕事だと思います^ ^

あの味

2018-11-30

小学の高学年から成人するまで

かなり大食いでした。

高校生の頃、部活帰りに駅の、あのお店で

毎回、2杯、ラーメンを食べていました。

お小遣いに余裕がある時は、ソフトクリームも追加。

当時は、お金が無くて、肉入りラーメンを食べたいけど食べられなくて

「大人になったら、肉入りラーメンをいっぱい食べよう!」

と、思っていたのに

大人になると、スガキヤは身近な存在ではなくなり

ましてや

胃も歳をとり

肉入りラーメンを2杯なんて、食べられません。

この日も、お店の前でボンヤリ眺めましたが

ラーメンを食べる罪悪感は拭えず、断念。

いや、食べたって、運動すればいいんだけどね。

ラーメンと運動……

うーん。

元気な時に…運動できそうな時に…

ラーメン、また次回です。

泣ける余興

2018-10-28

14年前くらいにヒットした曲、

氣志團の『結婚闘魂行進曲』

当時、余興でこの曲を歌いながら踊るのが流行りました。

先日、久しぶりに!

新郎の友人が、衣装を着て、結婚闘魂行進曲を踊りました。

泣きながら一生懸命踊る姿に

新郎も号泣!

私ももらい泣きでした。

この歌は、明るくて元気でPOPですが、歌詞がとても良いのです。

幸せになってくれよな友よ
今日だけは俺少し泣ける
君が愛する誰もが 祝ってる
幸せにしてもらいなよ友よ……

何年たってもイイ曲ですし、泣ける余興です。

知っている顔は

2018-10-14

何年か前に

品川駅で、向こうから歩いてくる男性の顔を見て

あ!知ってる!たぶんいつかの新郎だわ。

と、思い、笑顔でペコリ。

あちらも、え????ペコリ。

誰だ?という表情でした。

すれ違ってから、お笑い芸人ロザンの菅さんだ!と気付きました^_^;

同じく司会の友人も

駅で、あ!知ってる!いつかの新婦かな?

と、思ったら

吉田沙保里さんだったと^_^;

司会者は知っている顔を見ると

みんな新郎新婦に見えます^_^;

喜ばれる!

2018-10-14

メールの時代になって、

ラインになって

電報という言葉さえ知らない人が増えた中

披露宴では、電報が届きます。

受け取った新郎新婦は

とーーっても喜びます^ ^

ぬいぐるみや漆塗りの入れ物、プリザーブドフラワーなどと共に贈る電報もあります。

披露宴に限らず

誕生日や記念日に贈るのも

意外性があって、良いかも?

私は披露宴に届いた電報を

飾るのが趣味です^_^

« Older Entries